本文へジャンプ

2008年7月3日 更新 特集

インターネットで賢くお得にお買い物 「買ってよかった」と思えるお買い物は価格.comから!パソコンや家電から、ファッション、フードに至るまで、あらゆる製品・サービスを販売価格やクチコミ情報、ランキングなどの視点から比較・検討できる、日本最大級のお買い物支援サイトです。

株式会社カカクコム 代表取締役社長 田中 実さん

葬儀だって見積もれる!?

インターネットサイト「価格.com」とはどのようなものですか?

価格.comは、「『買ってよかった』をすべてのひとに。」をキャッチフレーズに、パソコンや家電、ファッション、フードなどを、販売価格や製品の性能、クチコミ情報、ランキングなどの視点から比較検討できる、お買い物支援サイトです。インターネットを使って、欲しい商品を最安値で購入することもできます。現在、価格比較できる品目は、30万品目以上で、物だけではなくサービスの比較も行っています。例えば、葬儀の見積りも取れるようになっています。

家電の炊飯器を見てみると、同じ炊飯器でも2倍ほどの価格差があります。

お取引をしている小売店さんに「自ら価格を入力してください。」とお願いしていますので、同じ商品でもお店の戦略によってそのくらいの差が出ることがあるようです。また、「クチコミ」というところをクリックしていただくと、その商品を購入された方の率直な感想や意見を見ることができます。だから、購入前に価格.comをチェックするという方が増えているのだと思います。私もカメラを購入する際に、生の声の重要性を実感しました。

ぜひ活用したい!「値上がり率ランキング」

価格.comで、とくに女性におすすめの使い方ってありますか?

最近、「値下がり率ランキング」という新企画を開始しました。必ずしも最新の商品ではないんですが、発売日から現在の売り値について、どれだけ価格が下がったかを値下がり幅の大きい順にランキングに表示しています。新製品にこだわらないという方にとっては、ここで値下がり率の高い商品を探せるというのは、とても魅力的だと思います。また、一昨年までどちらかというとデジタル商品が多く、男性のユーザーが多かったのですが、昨年からワインや洋服などの生活全般に係わるものも購入できるようにしました。そうすることで、結果として女性のユーザーさんも増えてきているという実感があります。いま人気のFX(外国為替証拠金取引)も、主婦の方にご利用いただいているようです。

購入前に商品を比較検討する。それが、かしこい消費者ですね。

ライフスタイルの変化に合わせてネットやネット販売を上手に活用する。自宅に居ながら価格やサービスを比較して「より良い物をより安く手に入れる。」というのが、かしこい消費者と言えるのではないでしょうか。今後は、インターネットを利用すると、これだけ生活が便利になるんだということをまだネットをお使いでない方や活用できていない方にアピールしていきたいと考えています。

価格.com ウェブサイト:http://kakaku.com/

情報提供 STNet

四国電力グループのピカラ光サービスで、四国の暮らしをより快適に!!
Pikara by STNet
お問合せ
フリーコール:0800-100-3950
受付時間帯 平日 / 9:00~21:00
土日祝日 / 9:00~19:00
インターネットでのお申込み http://www.pikara.jp

ページ先頭へ

ページトップへ戻る