本文へジャンプ

2008年10月2日 更新 Working Woman

新しい季節の洋服選び、まずは予習から いよいよ秋になりました。季節の変わり目には、「さて何を着ようか」と悩む人もきっと多いはずです。流行は、紳士・婦人関わらず、毎年のように変わっていきますから、その年のトレンドをうまく取り入れて、おしゃれを楽しむと良いでしょう。

そのためにも、季節の変わり目にはあえてファッション雑誌を意識してみてください。ファッションにも予習が大切なんですね。そうそう、ウインドウのディスプレイなんかも随分と参考になりますよ。予習をした上で、自分の年齢や嗜好、そして流行の傾向を確認すると、今あるワードローブにプラスすべきものや、自分の欲しいものがこれだと分かり、全体のバランスも確認できます。毎日の服装の軸になるスーツ・・・毎日着てもおかしくないもの・・・を見つけ、そこにシャツやパンツなどをプラスしていくことでファッションの機軸を見つけていくと良いでしょう。

また、おしゃれに見えるポイントは、実は一つ小さなサイズを選ぶこと。ぶかっとした着こなしよりも、ジャストサイズがよりスマートに見え、ピントが合って見えるんですね。そのためにも、普段から自分自身のサイズバランスをよく知り、身心地のいい雰囲気のあるものを選ぶことをお勧めします。そうすると、きっと彼女も奥様も惚れ直してくれるはずです。

コラムニスト:石井 浩一(エヌ・ディー・シー・ジャパン代表取締役)

ページ先頭へ

ページトップへ戻る