本文へジャンプ

2009年2月5日 更新 Working Woman

おしゃれには心の充実と体の健康が不可欠~散歩のすすめ サンポート周辺のなかでも、一番のおすすめは赤灯台付近。「朝はもちろん、夜は夜でまた美しい」

これまでアイテムごとに着こなしについて話をしてきましたが、今回は少し目先を変えて、おしゃれを左右する心と体について触れたいと思います。
私自身、アパレルの仕事をしていることもあって着こなしには気を使います。オンでもオフでも、自分の体に合った、軽くてさわやかに見える服を選び着ていますが、清潔でさわやかに見えるには、普段から心の持ちようや健康に対する気遣いも必要です。

私が日課としているものの一つに散歩があります。忙しい毎日ですが、自分自身の気持ちと体のバランスを保つために、朝か夜、1時間から1時間半かけてサンポート周辺を歩くんです。散歩を始めていろんな発見がありました。まずは瀬戸内海と島や山、自然の美しさです。高松がこんなに美しいとは! 地元住民には身近すぎて気づいていない人も多いのでは。ぜひ歩いて再発見してほしいですね。

次にリラックスした時間の中でできる自分との対話です。私の場合、仕事上多くの決断をしなければいけないのですが、散歩の途中で再考し、「あ、ここに問題がある。これはこうしたほうがいい」などと問題点が片付いていく。冷静で的確な判断には心の余裕が不可欠なんですね。そして何よりも健康な体になれることです。ウオーキングシューズを履いて、大股でリズミカルにどんどん歩きましょう。水分の補給も忘れずに。

充実した内面と健康な体を作り、おしゃれをどんどん楽しみましょう。ワクワク、ウキウキできる人生を目指したいですね。

コラムニスト:石井 浩一(エヌ・ディー・シー・ジャパン代表取締役)

ページ先頭へ

ページトップへ戻る