本文へジャンプ

2009年3月5日 更新 Working Woman

春は元気の出るファッションを 春が近くなりました。モノトーンの装いが目立つ冬に比べ、春は柔らかで新鮮な色合いのものが店先を彩りますね。不景気なニュースの多い昨今だからこそ、元気そうで心地いい色に包まれたいと思うものです。

まずこの春は、女性には花柄でカラフルなストールを1点お勧めします。手持ちのものと調和する色合いを選びましょう。ワンピースも素敵です。対して男性はカジュアルな装いがいいですね。色合いは生成や白など、ベージュ系が新鮮。白とネイビーの組み合わせも気持ちが明るくなりますし、シャツとチノパン、ジーンズなどとの組み合わせは若々しく見せてくれます。足元は軽やかな色合いのブーツやデッキシューズと合わせるとカジュアル感が増します。

洋服や靴を選ぶときに大切にしたいのは、「私はこれが好きかどうか」という気持ちです。着心地が良くて自分に似合うものを選ぶことで、スタイルは確立されていきます。トレンドも外せません。メンズブランドもシーズンごとにテーマを決めてアレンジしていますから、少し取り入れると新鮮になります。似合うかどうかは頭のなかで考えずに、実際に試着してから判断を。どんなに勧められてもなんだかイマイチだなと感じたら潔くやめたらいいですし、反対にしっくり、ぴったりくるときは、思い切って買いましょう。

最近は洋服から靴やバッグ、小物など、店が打ち出したテーマに沿って選んだ魅力的なアイテムを展開するセレクトショップがとても多くなりました。自分の価値観や感性にぴったりくる店を見つけて、ファッションを楽しんでほしいですね。

コラムニスト:石井 浩一(エヌ・ディー・シー・ジャパン代表取締役)

ページ先頭へ

ページトップへ戻る