本文へジャンプ

2009年6月18日 更新 女将 杉山 由の「おもてなしのこころ」

雨の季節も、さわやかな寛ぎの時間を 雨がしっとりと町並みを濡らすこの季節。恵みの雨をうれしく思いながらも、外へ出かけることに躊躇することも時にはあります。
高松市中心部に位置するロイヤルパークホテル高松は、アクセスの良さから雨も気にならずにご利用いただけるホテル。
もちろん5階に位置する座敷割烹「錦」へは、1階エントランスホールから歩みを進める間に、さっきまでの雨のことは忘れていただける・・・・・・、そんな華やいだ雰囲気があります。

この時季に楽しめる旬の瀬戸内の魚介や山や野の幸を、その食材の持つおいしさを引き出して、最高の料理に変えると定評のある料理長の恵比須敏美さん。料理長の技と心を、女将の杉山由さんがしっかりと受け止め、寛ぎのある宴の席で召し上がっていただけるように、お客様一人ひとりに対してもてなしの心をくだきます。「洗練された料理に込められた想いを、ぜひ感じていただきたいですね」と杉山さん。

商用などでの席、また気心の知れた親しい方々との席。様々なかけがえのない時間が、豊かな想い出として胸に残るおもてなし。特別なひとときをぜひ座敷割烹「錦」でお過ごしください。

文月の逸品

座敷割烹「錦」文月の逸品「瀬戸真蛸しゃぶと蛸めし」

旬を迎える瀬戸内海の真蛸。さっと湯にくぐらすと・・・。
もっちりと、柔らかな食感からあふれる真蛸の旨み。
梅肉とともにさっぱりと夏の旬味をお愉しみください。

ロイヤルパークホテル高松

ロイヤルパークホテル高松

和の心を四季の花であでやかにおもてなし。

地図:ロイヤルパークホテル高松

住所 高松市瓦町1-3-11 http://ryl.anabuki-enter.jp
電話 087-823-2222

ページ先頭へ

ページトップへ戻る