本文へジャンプ

2010年2月18日 更新 料理長 恵比須敏美のおいしさの裏話

冬から春へ……。移りゆく瀬戸内の豊かな味を、「お座敷天麩羅『華化粧』」でご堪能ください 高松市の繁華街に位置するホテルの5階にありながら、静かで落ち着いた雰囲気と、すべての部屋が個室のお座敷のみという環境で、多くの方々から支持をいただいている座敷割烹「錦」。ビジネスでの接客や会食、家族や趣味の集まりなどでお使いいただくなかでも、登場以来、隠れた人気を誇るのが「お座敷天麩羅『華化粧』」です。

料理人がお客様のお座敷に伺い、目の前で天麩羅を揚げてもてなすというお座敷天麩羅。座敷割烹「錦」では、懐石料理のコースの中に組み込まれ、「お座敷天麩羅『華化粧』」として親しまれています。このコースを考案した料理長の恵比須敏美さんは、日本料理の伝統を守りながらも現代的なセンスを生かし、瀬戸内の四季が育んだ山や海の恵みを美味なる料理として創り出すことで定評があります。「お客様に、いかに美味しく召し上がっていただくかは、料理人であればまず考えることですね。例えば天麩羅ですと、揚げたての熱々が最高に旨いのは言うまでもないこと。それならば、お客様の前で調理してお出しすることはできないかと考えてみたのが始まりです」と語ります。

油で揚げることで水分が程よく抜けて、素材のおいしさがより凝縮される天麩羅。恵比須さんは「特にこの時期は、雪を割って顔を出すことから雪割と呼ばれる山菜やふきのとう、新たけのこなどの野や山の幸、そして、まだまだ美味しさが続く牡蠣や鱈の白子などの海の幸と、冬から春への豊かな味わいを、いつもとは違う演出で召し上がっていただけます」。

席の空気を和らげ、話題づくりにもなることで、接待の席はもちろん、親しい方々の集まりでも、二度、三度とご利用いただいているお客様も多いという「お座敷天麩羅『華化粧』」。いつもより贅沢な美味しさを味わっていただけます。座敷割烹「錦」ならではの趣向を、ぜひお楽しみください。

お食い初め膳

お座敷天麩羅「華化粧」

お一人様10,000円(11,000円/サービス料込)

お客様のお座敷で料理人が揚げたての天麩羅をおもてなしいたします。穏やかな瀬戸内の気候が育んだ、海・山・大地の恵みを天麩羅でご堪能ください。

ロイヤルパークホテル高松

ロイヤルパークホテル高松

和の心を四季の花であでやかにおもてなし。

地図:ロイヤルパークホテル高松

住所 高松市瓦町1-3-11 http://ryl.anabuki-enter.jp
電話 087-823-2222

ページ先頭へ

ページトップへ戻る