本文へジャンプ

2010年2月18日 更新 かがわ経済ナビ

医療費控除 一年間の内に支払った医療費の額が一定額を超えれば、確定申告をして税金の還付を受けることができます。今回は医療費控除の制度について簡単に説明したいと思います。

1.医療費控除とは

自分自身や家族の医療費を支払った場合で、その年に支払った医療費の金額が所得金額の5%(その金額が10 万円を超えるときには10 万円)を超えるときには、その越える部分の金額(限度額200万円)を、その人の所得金額から控除できます。

2.対象となる親族

医療費控除の対象となる親族は、生計を一にしている方に限られます。
生計を一にするとは、単に同居しているということではなく、単身赴任や学生の一人暮らしでも生活費等の送金があれば生計一に該当します。
親子が二世帯住宅で生活しているが、住居も家計も完全に独立しているような場合では、たとえ同じ建物で生活していても生計一とは認められません。

例えば、親の手術費用が高額になり、子が一部負担するようなケースは実際にありえますが、それぞれに家庭を持ち独立した生活を営んでいれば、生計を一にすることになりませんので子については医療費控除を受けることはできません。

3.対象となる医療費の範囲

病気や怪我の治療のために支払うものが医療費控除の対象となります。なお、医療費控除を受けるためには領収書の原本を確定申告書に添付する必要があり、領収書がない場合は医療費控除を受けることができません。

1.医師又は歯科医師による診療又は治療の対価

●対象とならないものの例
医師への謝礼、心付け・差額ベッド料(治療上必要な場合は対象)・健康診断の費用(重大な病気が発見され治療を受けることになった場合は対象)・美容整形の費用・美容目的の歯列矯正

2.治療又は療養に必要な医薬品の購入対価

●対象とならないものの例
ビタミン剤の購入・病気予防のための薬の購入(例 インフルエンザ予防接種、新型インフルエンザ予防のための消毒液、うがい薬)
※メタボ検診での特定保健指導は対象

3.通院費、医師等の送迎費

●対象とならないものの例
自家用車による通院費(ガソリン代、高速道路)・出産のための帰省費用
※タクシー代は急病、歩行困難、電車・バスの利用ができない場合は対象

4.あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価

●対象とならないものの例
無資格者に支払う費用・医療と関係のないもの(肩こりや体調を整える等)・カイロプラクティックの費用

5.保健師、看護師、準看護師等による療養上の世話の対価

●対象とならないものの例
親族に支払う看護料や付添料・心付けの費用・家政婦への謝礼(入院中や在宅医療中の家政婦へ支払う費用は対象ですが、療養中での家事や子供の世話に係る費用は対象外)

6.助産師による分娩の介助の対価

●対象とならないものの例
寝巻等の身の回り品の購入費用・無痛分娩講座の受講料

7.介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額

●対象とならないものの例
認知症高齢者グループホーム・有料老人ホーム等・福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与

4.保険金等で補填される金額

手術や入院に対し、保険金が支払われれば、その金額を支払った医療費から控除する必要があります。なお、入院給付金が実際に支払った医療費を超えるような場合は、他の医療費から控除する必要はありません。
また、高額療養費、出産一時金等の金額も医療費から差し引く必要があります。

大西 均総合経営研究所
公認会計士・税理士 大西 均

ページ先頭へ

ページトップへ戻る