本文へジャンプ

2010年3月18日 更新 かがわ経済ナビ

パスポートは、海外旅行に欠かせない世界で通用する身分証明書です。 香川県民の約18万人がパスポートを所持し、年間約7万人が海外に出国しています。


香川県の2009年1月~12月までの旅券(パスポート)発行件数は、2万2758件で前年に比べ4.7%の増加となっています。

03年のイラク戦争やSARS(重症急性呼吸器症候群)の影響による急激な落込み(1万6399件)以降、旅券発行件数は回復傾向を示し、04年から3年連続増加し、06年には2万5575件となりました。07年~08年には原油高を原因とした航空運賃の著しい上昇により減少しましたが、09年は新型インフルエンザや長引く不況の影響から海外旅行を控える傾向がある一方で、円高や燃油サーチャージの引下げにより海外旅行に行きやすくなり、前年に比べて増加しました。

これから海外に行かれる方は、パスポートの紛失・盗難による犯罪被害に遭わないように、パスポートの管理を日頃からしっかりと行うことが大切です。

グラフ:旅券発行件数及び出国者数の推移(香川県)

取材協力:香川県

ページ先頭へ

ページトップへ戻る