本文へジャンプ

ごはん倶楽部

2010年8月19日:中華料理 彩宴

手間を惜しまず、手作りで生み出す本格中華に舌鼓日替わりランチ780円(コーヒーorデザート付き)、
コース料理は昼は2000円~、夜は3000円~ほか

オーナーの長谷川さんは、鶏ガラ、豚の骨などからとるスープや発酵調味料などを手作りするなどし、化学調味料は使わない。油などにもこだわり、四川料理がベースだが、あっさりとして食べやすい味は、年配の方からも好評だ。日替わりランチは、肉、魚介などをメインに野菜をなるべくたくさん使うようにしており、小鉢2皿、漬け物、スープ、ご飯、コーヒーorデザートがつく(+100円でコーヒーとデザート付き)。オススメは気仙沼から仕入れるフカヒレを使用した「フカヒレの姿煮」で、昼は2500円、夜は4000円のコースで味わうのがお得だ。

(写真)「おおっ!」思わず叫んでしまいそうなインパクトのある「黒酢の酢豚」。コクはあるが、さっぱりとしていて、夏の暑さを乗り切れそうな一品だ

中華料理 彩宴
住 所 高松市塩上町12-1
電 話 087-833-0016
営業時間 11時半~14時、17時半~21時半
定休日 水曜
席数 40席
駐車場 6台

ページ先頭へ

ページトップへ戻る