本文へジャンプ

2010年10月7日 更新 It’s me!それは私です。

ストレス回避には、体力と熟考の後のスカッとした感覚が必要 - 東芝四国支社 支社長 大和 啓一さん 四国四県をカバーする四国支社の長という立場上、大和啓一さんの職務には四国内の出張が多い。取材日も、午前中の松山出張から帰着したばかりだった。

体力には自信あり

「月曜に徳島、火曜は松山、そして今日も松山へ。今週は特別に多かったけれどね」。特に猛暑が続いた今年の夏、職務とはいえ長距離の往復は大変だ。疲れはたまらないだろうか?スマートな外見の大和さんは、「体力には自信あるね。病院にはほとんど行かないし」とさりげない。果たしてその体力の元はどこにあるのか。「小学校、中学校時代には、徒歩で片道1時間くらいかけて歩いて通っていたね。そうそう、野球の練習もしていた。だからかな、体力には自信があったね」

どうやら自信の元は「野球」にあるらしい。

野球との長い付き合い

小学時代には友達と楽しんでいただけという野球も、中学校入学と同時にクラブに所属、本格的に取り組んだ。高校時代は受験勉強もあって離れたが、大学入学と同時に体育会野球部に入部。「ずっと硬式野球がしたかったんだね。ボールはもちろんだけど、動きにも違いがあるし」。野球部には1年から4年の夏前まで在籍した。当時、大和さんの大学の野球部は決して強くはなかったという。東京近隣の大学の硬式野球部で構成された東都大学リーグでは4部だったというが、「弱かったけれど出てましたね。やっぱりね、野球が好きだからね」と大和さん。

練習は毎日午後1時ごろから始まる。「だから午後の授業は出られなくてね。先生方は寛大だったな」。夕方まで練習をこなし、終わると家庭教師などのアルバイトに行く日々だった。毎日の練習に加えて、春と秋には公式戦もある。「当時の生活を振り返ると、野球の占める割合が多かったね」

強肩だった大和さんは、最初のポジションはピッチャー。その後セカンド、ショート、そしてサードを守った。「ショートを守っていたときに、肩を壊してしまってね。それでサードにいったんですよ」。2年からレギュラーとなり、4年まで通した。

学生時代、共に野球に取り組んだ仲間との絆は深い。「同期はもちろんだけど、そのころの前後の代もあわせて、つきあいは今でも深いね。何かあると集まったりする。信頼できる友人の何人かはその中にいるからね」。体力だけでなく、精神的な面でも、野球の経験は今も生きているようだ。

ストレスを溜めない方法

そんな大和さんにストレス発散法を尋ねると「僕、ストレスはあんまりないんだよね」という返事が返ってきた。「体が丈夫だからかな。病気にもあまりならない。かといって普段から特に気をつけていることもないな」。自然体が大事なのだという。眠くなると眠る。食べられないと困るけれど、それを苦にもしない。

「大切なことは、興味のあることに熱中することだね。じっくりと考える時間を持つことも大事だと思う。熟考して、じゃあこれでと答えが出て解決となったら、達成感も出てくるからね」

最近の大和さんは、競馬や詰め将棋、ゲームなどを楽しむことが多い。それぞれにじっくりと考えられるところに魅力があるからだ。「例えば競馬なら、その馬の産駒はもちろんだけど、母馬も多大な影響を与えるわけです。それを調べたりする作業も楽しいんだよね」。重賞レースでの成績など過去のデータと照らしてじっくりと考える。印象に残っていた馬を、子や孫にあたる馬に探るのも楽しいという。「生命のある馬を介して感じたり楽しんだりできるのが、競馬の魅力の一つだと思うね」と大和さん。また、熟考ののち、答えが出たときのすっきり感が味わえるものとして、ゲームと詰め将棋も永年愛好している。

大和さんは、じっくりと考えることで自信もつく、なるようになる、落ち着くところに落ち着くと腹もくくれるようになると考える。「経験を積み重ねることで、判断力も付いてくるんだと思うんですよ。これは仕事の上でも言えることかもしれないね」。自分のペースで考えると、ストレスはたまらないはずだ。

「基本的に、好きなことをするときにストレスは生まれない。なので、僕は僕が興味をもつことをこれからもじっくりとやりたいね」

教えて!佐々木さん

  • 質問1 単身赴任は何度目ですか?

    2回目

  • 質問2 香川県に来てどれだけになりますか?

    2年6カ月

  • 質問3 家族のところには月何回帰りますか?

    約1回

  • 質問4 香川県に来てから始めたことはありますか?それは何ですか?

    特になし

  • 質問5 週何回うどんを食べていますか?

    1回くらい

  • 質問6 週何回飲みにいきますか?

    3~4回

  • 質問7 体にいいことを何かしていますか?それは何ですか?

    特になし

  • 質問8 香川県でおすすめの場所はどこですか?

    栗林公園、屋島

  • 質問9 休日はどのように過ごしていますか?

    読書、洗濯、競馬

  • 質問10 香川県のアピールしたい部分を教えてください

    優しい町 堅実 せこい

大和 啓一

大和 啓一
  • 1956年 10月1日生まれ
  • 1979年 3月 一橋大学法学部卒業
  • 1979年 4月 株式会社東芝入社
  • 1979年 9月 本社重電事業本部電機事業統括部官
    公需電気部グループ
  • 1989年 4月 神奈川支社官公需システム営業部グループ官公需電気第一担当主任
  • 1993年 4月 関西支社公共システム営業部グループ公共電機第二担当グループ責任者
  • 1997年 4月 本社官公システム事業部公共システム第三グループ公共システム第一担当グループ長
  • 1998年 4月 本社官公システム事業部公共システム第一グループ公共担当グループ長
  • 2000年 4月 北海道支社北海道官公需システム営業部長
    その後本社勤務などを経て
  • 2008年 4月 四国支社支社長
  • 現在に至る

ページ先頭へ

ページトップへ戻る