本文へジャンプ

おしえて!早わかり芸術祭

2010年10月21日号

第14回 最終回 総集編 瀬戸内国際芸術祭もついに終盤を迎えています。これまで日本中・世界中からの多くの方が島々へ渡り、島や海、そして作品を体験しました。そしてスタッフやボランティアサポーターこえび隊のみなさんの努力、なにより島の方々の理解と協力があってこその芸術祭でした。 (こえび隊 甘利 彩子)

2010年10月7日号

第13回 こえび新聞編 瀬戸内国際芸術祭も残り1カ月をきりました!みなさん、もう島々に渡りましたか?気候はすっかり秋。すがすがしい風の中、島々の風景や海や空の色が少しずつ変わってきています。 (こえび隊 甘利 彩子)

2010年9月16日号

第12回 こえびガイド編 9月9日(木)で芸術祭も折り返し、あともう半分になりましたが、まだまだ大勢のお客さんが島に足を運んでいます。ボランティアサポーターこえび隊も日々島々へと渡り、運営に大活躍中です。 (こえび隊 甘利 彩子)

2010年9月2日号

第11回 企業応援/丸ノ内ホテル編 夏休みも終了!この夏、たくさんの家族が瀬戸内を訪れました。来場者数は25万人を優に超え、芸術祭の波はこれからも続きますよ。 (こえび隊 西山 奈緒美)

2010年8月19日号

第10回 イベント夏~秋 編 夏休み真っただ中!8月10日には入場者数が10万人を超え、ますます大賑わいの瀬戸内です!お盆時期は家族連れや友達同士の団体客も多く、芸術祭始まって最初のピークを迎えました。

2010年8月5日号

第9回 企業応援/四電工 編 ついに始まりました、瀬戸内国際芸術祭2010。盛大に行われた、前夜祭・開会式を経て、多くの方が島々へと渡り、作品と島そのものを楽しんでいます! (こえび隊 甘利 彩子)

2010年7月15日号

第8回 前夜祭!うみあかり点灯編 今月19日(海の日)、いよいよ始まる瀬戸内国際芸術祭2010。長いところでは半年間に及んだ各島でのアーティストによる作品制作が、クライマックスを迎えています。 (こえび隊 甘利 彩子)

2010年7月1日号

第7回 ガイドブック発売!編 7月がやってきました! 瀬戸内国際芸術祭開会まであと約2週間です。作品制作も最盛期を迎え、島では続々と作品ができあがりつつあります。今回は芸術祭にはなくてはならない必須アイテム「瀬戸内国際芸術祭公式ガイドブック」をご紹介します! (こえび隊 甘利 彩子)

2010年6月17日号

第6回 企業応援 百十四銀行編 初夏の瀬戸内は、芸術祭色が濃くなってきました。日暮れ時、美しい瀬戸の夕日を背景に、たくさんのアーティストやスタッフ、ボランティアサポーターの”こえび“たちが次々と高松港に帰って来る姿を見ることができます。 (こえび隊 西山 奈緒子)

2010年6月3日号

第5回 イベント編 日ごとに日差しが強くなる瀬戸内は、芸術祭に向けて気温も気運もぐいぐいと高くなってきています。今回の「おしえて!早わかり芸術祭」は、芸術祭会期中に会場となる7つの島と高松で開催される”イベント“についてご紹介しましょう。 (こえび隊 甘利 彩子)

2010年5月20日号

第4回 応援編 瀬戸内の春風は潮の匂いが一層濃くなり、初夏が次第に近づいてきています。会場となる7つの島では、多くの芸術祭参加アーティストによって作品制作の準備が着々と進んでいます。今回の「おしえて!早わかり芸術祭」は、芸術祭の開催趣旨にご賛同・・・ (こえび隊 甘利 彩子)

2010年5月7日号

第3回 アクセス&パスポート編 みなさん、こんにちは。穏やかな春が香る島々では今、空家掃除や作品制作が盛んになってきています。第3回目は実際に芸術祭に行くために大事なアクセスとパスポートのお話をしましょう。また今回から、芸術祭の作品紹介と瀬戸内の名産品・・・

2010年4月15日号

第2回 こえび隊編 みなさん、こんにちは。日に日に強くなる日差しの中、島々の緑もますます濃く元気になってきています。瀬戸内国際芸術祭まであと約100日。私たちも島の緑に負けないぐらい、楽しく元気に・・・

2010年4月1日号

第1回芸術祭基本編 「瀬戸内国際芸術祭2010」は備讃瀬戸に浮かぶ7つの島を舞台に繰り広げられるアートのお祭りです。7月19日(海の日)~10月31日(日)の105日間、世界中から約80組のアーティストが各島で・・・ (こえび隊 甘利 彩子)

ページ先頭へ

ページトップへ戻る