本文へジャンプ

香川経済ナビ

2010年10月21日号

四国は一つ 29年ぶりに地元・四国で再び勤務する機会を得ました(高松での勤務は35年ぶり)。会う人ごとに四国(香川)はどう変わったかと聞かれます。本四連絡橋、高速道路が整備され、交通網は大変良くなり、本州と四国、四国島内の移動時間は大幅に短縮されました。 (四国財務局長 坂上 正人)

2010年10月7日号

「風立ちぬ」人を思う気持ちがイノベーションを生む 高松に赴任して2カ月。この間に140人の企業経営者の方々にお会いしました。 (日本銀行高松支店長 清水 季子)

2010年9月16日号

海と緑に囲まれて 高松に引っ越してきて1カ月がたちました。最初の印象は「暑すぎる」だったのですが、それは今年に限っては日本中の出来事なので高松、香川の印象ではありませんね。高松の印象。私にとってはやはり「空が広い」でしょうか。 (四国経済産業局長 加藤 元彦)

2010年9月2日号

未来への予兆を読むドラッカー いま、ドラッカーがブームである。直接のきっかけは、高校野球部にもしドラッカーのマネジメントを適用したらという想定でストーリーが展開される、いわゆる「もしドラ」と称されている小説だろう。主人公の女子マネージャーは、ドラッカーの・・・ (香川大学ビジネススクール 教授 柴田 友厚)

2010年8月19日号

帰省ラッシュ お盆の帰省ラッシュの季節である。鉄道、飛行機、そして高速道路も連日大混雑。高松でも、駅や空港で孫を出迎え、見送るおじいちゃん、おばあちゃんの姿が報道されている。 (日本政策投資銀行 四国支店長 藤田 寛)

2010年8月5日号

地域力の結集で四国の未来を 三十年ぶりに高松で暮らしたこの一年間、四国各地で諸産業、地方自治体、金融機関、大学、医療・福祉施設などの多くの方々の話を聞いた。 (前 四国財務局長 河野 邦明)

2010年7月15日号

豊かさの裏側にあるもの 香川は経済的に豊かな県だと思います。よく知られているように、1世帯あたりの預貯金残高は全国1位ですし、社会インフラも、道路舗装率99.9%に象徴されるように、総じて整備が進んでいます。 (日本銀行高松支店長 中村 武)

2010年7月1日号

新成長戦略への期待と地域の取り組み 6月18日、政府の「新成長戦略」が閣議決定された。
我が国経済は、一昨年のリーマンショックを経た昨年4月以降、外需や経済対策等によって、緩やかな回復基調にはあるものの・・・ (四国経済産業局長 徳増 有治)

2010年6月17日号

経営はどこまで学べるのか 先般、建設業関係の中小企業経営者と話をする機会があった。公共事業等の大幅な削減等で需要は大きく減退し厳しい経営環境が続いているようだ。 (香川大学ビジネススクール 教授 柴田 友厚)

2010年6月3日号

公共交通に乗ってみよう! 八十八カ所巡りをしている。と言っても、歩き遍路をする根性はないので、バスツアーに参加してお詣りをしている。誠に効率的かつ楽に回ることができる。 (日本政策投資銀行 四国支店長 藤田 寛)

2010年5月20日号

将来の地域医療・福祉を目指して 救急患者を乗せた防災ヘリコプターが夜の瀬戸内海の上空を飛んでいる。小豆島からの救急搬送はこの5年間で74回に及ぶそうだ。そして、四国山地の懐深くにある高知県の村では、道程90kmの日本一遠い訪問介護が行われている。 (四国財務局長 河野 邦明)

2010年5月7日号

40.7% この数値は、高松市が今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる「確率」です。文部科学省の「地震調査委員会」によって公表されています。2008年段階での確率は21.4%でしたが、予測方法の高度化により、4割にまで上昇しました。 (日本銀行高松支店長 中村 武)

2010年4月15日号

コミュニティービジネス(CB)への期待 コミュニティービジネス(CB)や、ソーシャルビジネス(SB)という言葉を聞いたことがありますか? ビジネス的手法を活用して社会的課題の解決に取り組む・・・ (四国経済産業局長 徳増 有治)

2010年4月1日号

かがわWAYを見出そう 「あるものを生かし、ないものをつくる」とは、瀬戸内国際芸術祭総合プロデューサー福武總一郎氏の言葉であるが、これほど端的に、地域づくりやまちづくりの要諦を・・・ (前香川県商工労働部長 濱田 厚史)

2010年3月18日号

まちの寛容度 先日、大西秀人高松市長のご講演を拝聴する機会があった。明快で示唆に富む内容だったが、その中で米国の都市経済学者リチャード・フロリダの「クリエイティブ・・・ (日本政策投資銀行 四国支店長 藤田 寛)

2010年3月4日号

農業における匠たち 今春、肖像をデザインした貨幣がわが国で初めて発行される。しかもその肖像は話題沸騰中の坂本龍馬だ。
明治新政府にとって、全国統一の通貨制度・・・ (四国財務局長 河野 邦明)

2010年2月18日号

年が明け・・・ 「今までのように公的部門に頼れないことを踏まえると、自分たちで進路を切り拓くしかない」―今年に入って出席した新年交歓会で、聞かれた言葉です。 (日本銀行高松支店長 中村 武)

2010年2月4日号

健幸な地域社会の実現に向けて 古くは秦の始皇帝の時代から、人々は自身の健康長寿に強い憧れと懸念を抱いてきた。内閣府の世論調査によれば、将来に対する不安材料として、「自分の健康」を挙げる人が「老後の生活設計」に次いで約半数を占め、「家族の健康」にも4割以上の・・・ (四国経済産業局長 徳増 有治)

2010年1月21日号

地方に人を。-20XX年- 20XX年―。J国S州の域内総生産は20兆円に達し、過去最高となった。域内人口もかつての予測に反して、まもなく500万人に届く勢いだ。出生率も2.0を超えた…。 (香川県商工労働部長 濱田 厚史)

2010年1月7日号

若者とものづくり 昨年11月に開催された全国高等専門学校ロボットコンテスト2009で、香川高等専門学校詫間キャンパスが優勝を飾った。同キャンパスは前身の詫間電波高専時代からロボコンの強豪で、今回は3年ぶり4回目の優勝とのこと。日頃の努力を見事に開花させた学生諸君に心からの拍手を送りたい。 (日本政策投資銀行 四国支店長 藤田 寛)

ページ先頭へ

ページトップへ戻る