本文へジャンプ

香川の元気印!

2010年10月21日号

地域の人と作る「世界一」“鉄人レース”に夢を乗せて - 高松市トライアスロン協会 「地域の活性化を目指して・・・・・・」
そんな言葉をよく耳にするが、その大きく難しい目標に挑み続ける若者たちがいる。

2010年10月7日号

サービスステーションとしての本業が第一 - 四国石油 ある経営者が言った。「消費者は『安さ』に飽き始めている。『いいもの』を求めている。節約だけではつまらない。時には少々値段が高くても『いいもの』が欲しいと思うのが人情ですよ」

2010年9月16日号

マンションの価値を守る管理、その為の「人財づくり」が必要です - 穴吹ハウジングサービス 人口の増加に歯止めがかかっても核家族化によって世帯数は増え続けてきた。しかし、少子化によって住宅供給も飽和状態になり始めている。

2010年9月2日号

真っ正直な商い。着物の良さを発信し続けることが大切 - 桂 住宅から畳の部屋がなくなり、人々の生活パターンも洋式が中心になってきている。

2010年8月19日号

最高品質のコーヒー豆の生産者とお客様を繋ぐパイプ役になりたい - アロバー リラックスしたい、ゆったりとした時間を過ごしたい時、気持ちを和ませてくれる・・・・・・

2010年8月5日号

家族の想い、本来あるべき姿を守っていくための提案をしたい - タイム・アンド・スペース 自分のルーツをどこまで想像できるだろうか・・・・・・
祖父母までは記憶にあっても、曾祖父母となると曖昧になる。

2010年7月15日号

存在価値のある問屋であり続けること - 松浦唐立軒 「お菓子」と聞くと、遠足とかおやつとか・・・・・・。齢を重ねた今でも子どもの頃の思い出に欠かせないものであったりする。

2010年7月1日号

あなたの近くに市場ができましたよ - きむら 新しい事業を興す時・・・・・・。凄まじいほどの覚悟と膨大なエネルギー、努力が必要だ。そして何よりも「必ずできる」という想いがなければならない。そう感じる。

2010年6月17日号

お客様も社員もわくわくするようなオペレーションを - セシールコミュニケーションズ 「買い物」の楽しみ・・・・・・。それは「買おうか、どうしようか」迷っている時から始まるらしい。次に、どれにしようか迷っている時・・・

2010年6月3日号

お客様の心の中でNo.1の旅行会社でありたい - あなぶきトラベル 「旅」がいい。
目的の観光地や食べ物もさることながら、移動中の車窓から眺めた何気ない風景や街並みが印象に残っている人も多い・・・

2010年5月20日号

みんなが元気になるうどん屋です - ウエストフードプランニング 「こだわり麺や」を香川県内に展開する有限会社ウエストフードプランニングの経営理念は、「みんなを元気にする」だ。それは、美味しいうどんを提供・・・

2010年5月7日号

競争を苦にしない。「食の楽しみ」が商売の原点 - ムーミー 激しい価格競争。デフレ。小売業、特にスーパーマーケットの置かれている状況は非常に厳しい。香川県も例外ではない。全国展開の大型店の相次ぐ進出・・・

2010年4月15日号

短期大学の強みを生かした教育と地域貢献を実践する - 香川短期大学 「少子化」・・・10年前には約240万人いた18歳人口は今では約120万人、半分までに減っている。「大学全入時代」・・・

2010年4月1日号

日本の物流を支える責任。だからこそ徹底した安全意識で取り組む - 香川県トラック協会 日本国内の貨物輸送量は年間約54億トンに上る。この約90%がトラックによる輸送だということをご存じだろうか。香川県ト・・・

2010年3月18日号

「次はこうありたい、こうなりたい」と 強く願い続ける事で道が開ける - ハイテック 「ビジョン経営」・・・・・・ビジョンとは「実現可能な理想図」のことだそうだ。「何年後にこうありたい。こうなりたい」と・・・

2010年3月4日号

どんな時でも「笑顔」。コミュニケーション、接客の基本です。 - JAF 「日本自動車連盟」と聞いて「JAF」をすぐ連想できる人は意外と少ないかもしれない。社団法人日本自動車連盟=JAFの・・・

2010年2月18日号

時代や環境が変わっても人と人の繋がり、信頼関係が一番大切です - ミノツ鉄工 「社長の写真を撮らせてください」と言うと、間髪をいれず「従業員さんを撮ってください」と返ってきた。「では、従業員さん・・・

2010年2月4日号

地域の中での「対話」と「体験」を通して、自分で考え行動し結論を出す学生を育てたい - 高松大学・高松短期大学 大学教育とはなにか。「理論と実践を結び付けることです。理論を学んで、自分が生きるための実践を学んでいって、自分なりに・・・

2010年1月21日号

2010年は、日本製家具のあり方が問われる年 - モリシゲ 国際競争が進んでいる。家具業界も例外ではない。海外の家具メーカーの日本進出が相次いでいる。デザインもさることながら、その価格の安さが話題を呼び、国内メーカーとの価・・・

2010年1月7日号

失われつつある風習を見直してもらいたい「張子虎」 - 三豊市観光協会 年が改まって、世の中は夢や希望で溢れている。新年を迎えると人々の前には365日分の真っ白な紙が平等に用意される。そして白紙に書き込む前に「今年こそは良い年に」とか「去年以上・・・

ページ先頭へ

ページトップへ戻る