本文へジャンプ

動向リサーチ

2009年12月17日号

今年の香川県の倒産件数、負債共に全国ワースト1!?−穴吹工務店倒産のその後と香川の2009年を振り返る− 穴吹工務店の倒産から20日以上過ぎたが、未だ”穴吹ショック“から穴吹工務店と取引があった県内外業者の与信問合せが、弊社TSRに殺到している。関係者の方はさぞ不安な日々が続い・・・ (東京商工リサーチ 四国地区本部長 高松支社長 影浦 泰一)

2009年12月3日号

穴吹工務店他2社 会社更生法申立~四国地区では過去最大の倒産、今年全国で5番目の倒産~ (株)穴吹工務店
(株)エイシィカンパニーグループ
(株)穴吹ハートレイ
会社更生法申立
3社合計の負債総額は約1509億円 (東京商工リサーチ 四国地区本部長 高松支社長 影浦 泰一)

2009年11月19日号

世紀を超えた企業に学ぶ『創業100年超え企業』シリーズ(1)~長寿の秘訣は軸を持った経営 企業は永久に継続する、との前提が会計の世界にはある。しかし、実際には永久どころか、何年、何十年にもわたって事業を継続し、企業を発展させていくのは大変なことである。ましてや、世紀・・・ (東京商工リサーチ 四国地区本部長 高松支社長 影浦 泰一)

2009年11月5日号

香川地区企業倒産集計 2009年度上半期 件数63件(前年60件)
負債総額 366億3400万円(前年178億9300万円)

2009年10月15日号

都道府県別 赤字法人率調査 2007年度の全国平均は68.4%。地区別赤字法人率は四国地区がワースト1!! 2007年度の都道府県別の赤字法人率(普通法人)をまとめた。赤字法人率は普通法人のうち欠損(赤字)法人数÷申告法人数×100で算出した。資料は国税庁税務統計速報・・・

2009年10月1日号

2008年度売り上げランキング。今回は業種別売り上げランキング 業種別内訳では、昨年トップに躍り出た今治造船(株)が今年も堅持、売上高を大幅に伸ばしている。2位は大王製紙(株)、3位には日亜化学工業(株)が入り、ベスト3は前年と同様。4位から6位も前年と同様で(株)新来島どっく、(株)加ト吉(株)タダノと続く。7位・・・

ページ先頭へ

2009年9月17日号

2009年希望・早期退職者募集は過去最多になる可能性大!! 本調査は、東京証券取引所や各証券取引所に上場する企業のうち、2009年上半期(1月~6月)に希望および早期退職者募集の実施を公表し、具体的な内容が確認できたケースを抽出し、募集状況をまとめた。 

2009年9月3日号

2008年度 四国100億円企業 リーマン・ショック直撃、年商100億円企業大幅減、売上げダウン、採算悪化で業績不振が深刻化

2009年8月20日号

香川県の老舗企業倒産は2009年(1月~6月)ワースト4位 2009年上半期の企業倒産のうち、業歴30年以上の倒産企業を抽出し、都道府県別、構成比などを過去データと比較してみた。TSRでは業歴30年以上の企業を老舗企業と位置づけ、業歴10年未満の企業を新興企業としている。なお法的倒産・私的倒産を含む。

2009年8月6日号

老舗企業の黒字倒産 6月1日(月)朝早く、沢山の電話がお客様からかかってきた。内容は与信情報である。特に5月は31日が日曜日だった為、翌日に与信関係の電話がたくさんあった。月末が土日の場合はよくある事である。特にこの日は「馬渕繊維」、「サンテクノ」絡みの案件が多かったが、以前から要注意先として話が上がっていたので、多少問い合わせが多くても不思議ではなかった。今回は馬渕繊維の・・・

2009年7月16日号

香川地区企業倒産集計 2009年上半期 2009年上半期の香川地区企業倒産集計が発表となった。特徴として、業種別では、建設業が22件でトップ。前年比では、卸売業が58.3%増でトップ。原因別では、販売不振が32件でトップ。不況型倒産は前年比9件増であった。不況型倒産は39件・・・

2009年7月2日号

ここ10年の建設業倒産。 5月11日、青木電設工業(株)(高松市松並町380-1)が負債総額約6億円で倒産した。同社は1955年4月創業の老舗企業で、80年には愛媛県松山市にも営業を設け、鉄道関係、公共工事を主力に消化、完工高はピーク時11億円内外を計上していた。昨年、愛媛県、高知県においては、地元老舗建設会社、地域ナンバー1会社が相次いで倒産、香川県においては幸い建設業の大型倒産・・・

ページ先頭へ

2009年6月18日号

ゴーイングコンサーン~企業は継続し存在する社会的責任がある~ 2009年3月期の決算発表が6月半ばから本格的に開始される。ゴーイングコンサーン(GC)とは、「継続企業の前提」、「企業の存続可能性」などと訳し、会社が将来にわたって事業を継続していくという前提の事。バブル崩壊後大企業の倒産が続発、粉飾決算や・・・

2009年6月4日号

セーフティネットは中小企業の慈雨になるのか。住設機器建材卸売、プラスチック材料関連製品販売〔香川〕80-006158-6 富士化成工業(株)民事再生手続開始申立 負債総額約13億4400万円 4月28日朝9時頃、東京商工リサーチの事務所に1本の電話がなった。「おかしな動きをしている会社がある。知らないか?」。弊社・・・

2009年5月21日号

2008年度 香川県企業倒産 倒産件数は、2005年度から3年連続して増加。過去10年で3番目
業種別では、建設業が41件でトップ。前年比では、卸売業が13件→34件と急増
原因別では、販売不振が49件でトップ。不況型倒産は前年度比24.49%増

2009年5月8日号

騒然・・・オリエンタル白石の突然破綻!(下) オリエンタル白石(東証1部上場、千代田区)の倒産についてみてきたシリーズの第3回目。今回は合併に伴うメインバンクの変化、キャッシュフロー計算書、手形割引とファクタリングについて注目してみる。

2009年4月16日号

騒然・・・オリエンタル白石の突然破綻!(中) 4月2日号に続き、オリエンタル白石(東証1部上場、千代田区)の倒産についてみてみよう。黒字倒産、取り引き銀行との関係、ファクタリング、従来からの与信管理方法などを考えさせる事例として、業界関係者およびTSR会員から大きな反響をよんだものだ。

2009年4月2日号

騒然・・・オリエンタル白石の突然破綻!(上) 景気は日ごとに深刻度を増し、不動産・建設業界は生き残りをかけた戦いが始まっている。また上場企業の倒産は今年に入って13社となり、昨年のペースをはるか上回わり、規模の大小を問わず信用不安説は遠慮なく蔓延し、誰彼となく疑心暗鬼に陥っている。香川県においても四国初の学校法人の倒産が発生、更に2009年・・・

ページ先頭へ

2009年3月号

2008年 主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査 募集実施企業数が2年連続増加、産業別では建設が最多!!
調査は、東京証券取引所や各証券取引所に上場する企業のうち、2008年1月から12月までに、希望および早期退職者募集の実施を公表し、具体的な内容が確認できた会社を抽出し、募集状況ををまとめた。原則として会社情報適時開示の『会社情報に関する・・・

2009年2月号

2008年 香川地区倒産状況 倒産件数3年連続で前年比増加、負債総額も大幅増加に転じ、年間を通じて倒産増勢傾向が続いた。
2008年1月~12月
倒産件数:116件 前年比 126.0%(前年92件)
負債総額:363億8700万円 前年比 159.3%(前年228億3600万円)

2009年1月号

丑年に設立された会社(年男?年企業?)は四国地区で2939社。その内3社は株式転倒公開企業。 前回のコラムでは、2008年は「100年に1度の津波」と評されるなど散々な1年であった、とコメントした。2009年は1日でも早く、景気回復を願いたい。今回はちょっと違う角度で県内企業を紹介したいと思う。設立が今年の干支である・・・

ページ先頭へ

ページトップへ戻る